ホームページ

布勢博一先生   トップページ  随筆春秋とは  コンクール募集


  最近の布施博一先生は、もっぱら舞台脚本にエネルギーを注いでおられます。




  布勢博一先生は日本屈指の脚本家で舞台作家です。代表作として水谷豊主演の「熱中時代」、北野武の少年時代を描いた「たけしくん、ハイ!」、連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」などがあり、往年の視聴率獲得王です。その作品の多さにも驚かされます。また現役高校生中心の舞台劇「友情・秋桜のバラード」は、1999年の初演以来、600回近くに及ぶロングラン公演となっています。




  随筆春秋とのご縁は第20号(2003年9月)からで、以来、途切れずご指導を頂いております。素人の作品をお読みになっても、決して講評するとはおっしゃらず、私の勝手な感想を述べますという言い方をなさいます。普段から暖かく包み込むようなお話しぶりですが、その内容は非常に鋭利で刺激的です。




2017年4月 布勢先生と事務局メンバー