ホームページ

杉浦清子の部屋  トップページ  随筆春秋とは  コンクール募集 サイトマップ


事務局の杉浦さんは現在、湯河原町にお住まいです。堀川とんこう先生の喫茶店にもよく顔を出して下さっています。

珈琲宮上倶楽部 ホームページ http://miyakami-club.com/index.html





皆さんはじめまして。杉浦清子と申します。


私は真珠湾攻撃の直前、東京は目黒に生を受けました。幼い頃は書くことが好きで、小学生のとき授業で書いた「火災予防週間」、「交通安全週間」の作文は、両方とも東京都のコンクールで2位を頂きました。


でもそのあとは、遊びに夢中のごく自然な少女時代を送り、書くことも中断していました。


私は24歳で、会社を経営する夫と結婚しました。そののち会社も私たちも、大海原の小舟のようにさまざまなことに翻弄されました。そして70歳を目前にして、それまで築き上げてきたものを全て失くしてしまったのです。


「これまでの私の人生は何だったのか」厳しい自問自答が続きました。書かなくては一歩も前に進めませんでした。極端に言えば「書くことで生きてこれられた」のです。これが今から十年前のことです。随筆春秋に入れて頂いて良かったと、つくづく思うこの頃です。